「英語を本格的に勉強しよう」。何故か突然この春、このようなことを思い立ちました。今まで英会話等の学校へ通ったことがないので、どこに決めようか迷いました。
 以前友達からこちらの「アイビー外国語アカデミー」へ通っていて、講師、勉強内容が良いと言っていたのを思い出しました。更に毎回宿題があり、なかなか大変だと言っていました。思い切って説明を聞きに伺ったところ、非常に親切な対応をしていただきました。
 とてもやる気になり、入校を決めました。短大を卒業して以来、英語から遠ざかっており、時々テレビの英会話番組を見る程度でした。いざ授業が始まると、かなり頭が鈍っていて、英語のみでこんなに集中したのは初めてでした。学校を出る時は、全部出し切った感じで放心状態です。しかし、担任のDale先生、一緒に勉強している生徒の方が熱心で、真面目なのでこちらもやる気が出てきます。会社勤めをしながら週2回通うのはちょっときつかったけど、とても充実していました。
最初はビデオを見てもさっぱり意味がわかりませんでしたが、回を重ねる度に少しずつですが聴き取れるようになりました。みんなの前でプレゼンテーションをするような宿題も初めてでした。私の話す英語がどれほど伝わってるのか不安でした。話す内容について考えたり、本や新聞を探したりするのは結構楽しかったです。
 密度の濃い授業なので、時間が経つのが早く、入校してからもう5ヶ月が過ぎました。努力や忍耐力のない私が何とか続けられたのも、熱心なDale先生とクラスの皆様のおかげです。英語の勉強はずっと続けていこうと思える、いいきっかけになりました。まだまだやらなければならないことがあります。死ぬまで(?)勉強・・・・ですね。



















アイビーでの授業をうけた時の印象は「大学の英語の授業みたいだ」というものでした。
授業で扱われるトピックは時事問題であったり、その時社会的に問題になったりしているもので興味を惹かれるものが多くありました。だから自然と言葉がでてくるのです。確かに思ったことすべてが言えるレベルではありませんし、文法的な間違いは多々あると思います。しかし、自分から発言してそしてまちがいがあれば先生に直してもらえますし、また新しい表現も教えてもらえます。
 授業では、テキストはなく、先生が用意したビデオやプリントを使用します。ビデオはアメリカやイギリスのニュースを録画したものを見ます。そしてビデオの内容について話し合います。その他、カセットテープにビデオを録音してLL教室でイントネーションや発音の練習をします。1人、1人、先生が発音矯正もしてくれます。やっぱり正確な発音は大切ですよね。
毎回、飽きない授業内容でした。きっと、先生がきちんと準備をしておられるからでしょうね。宿題は結構たいへんですが、やればやるほど自分に返ってくるのでやりがいもあります。
また、私がこちらの学校へ授業内容などをききにきたとき、受付の方の応対がたいへん感じがよく、強制的に入学させようといったかんじは全くありませんでした。それもこの学校を選んだ理由の一つだと思います。そういったことも英会話学校を選ぶ理由の一つになるのではないでしょうか。
授業とは関係ありませんが、アイビー主催の"通訳セミナー"というものに参加したことがありました。現役の通訳の方が通訳の仕事や勉強の方法を教えてくださいました。実際に、アイビーのスタッフの方が日本語で話したことを同時に英語で通訳された時はちょっと感動しました。(大げさかもしれませんが。)
授業料は決して安くはありませんが、それに見合った授業内容だと思います。本気で英語を勉強したい方にはいい学校だと思います。



















アイビー外国語アカデミーで実践英語のクラスに通い始めてから、もう2年半が経ちました。このクラスに入ってから私は大きく成長したと実感しています。
2年半前、英語が大好きだった私は、知り合いの先生の紹介でやってきました。英会話がとても苦手だったので、話せるかどうかの不安感、外人の講師、少人数のクラスといった状況で始まった当時の気持ちを今でもハッキリ覚えています。
このコースを続けていくにつれて、人前で話すのが苦手だった私は、今では人の目を見て話をすることが出来、自分の言いたいことを英語で伝えられるようになりました。「出来なかったこと」をすべて「出来る」に変えてくれたのは、私の担任をして下さった講師の先生でした。
授業中では、英単語の意味を英語で覚え、また実際に文章で使ってみるなど、単語力も増え、日本語で覚えるのとまた一味違ったものでした。
アイビーならではの特徴は、やっぱり真剣に英語を身につけたいと考えている人が集まっているということ。他の英会話学校とは全然違います。講師の先生もオリジナリティー溢れる教材で、私たちの興味を引きつけてくれることも魅力の一つであると思っています。
宿題はきっちり出されて、テストもあるので、週2回の授業と大学を併行していくのが辛かった時期もありましたが、今は自分なりにやり方を見つけて頑張っています。
クラスが上がると難易度も増してきていますが、これからも楽しみながら続けていきたいと思っています。



















私は数年前にもアイビーでお世話になっていた時期がありましたが、仕事が忙しくなった事でしばらく英語学習から遠ざかっていました。
しかし、仕事に関連した専門分野を勉強する中で、英語の必要性を再認識し、平成15年秋学期開講のTOEIC講座を切っ掛けに英語学習を再会した次第です。
現在、平成16年春学期はEPUコースに在籍し、週2回(月・木)通学しています。毎回、授業で取り上げられるテーマは実に時宜にかなったもので、大変興味深く、語学学習以上の収穫があります。その上、毎回課せられる宿題は、多忙な日々の中で消化することは些か辛いものがありますが、克己心を養うのに大いに役立ち、英語学習の良いペースメーカーです。また、世界の情勢や、社会問題に関する情報に敏感になりました。
語学力に関しては、先日来日した有名なハリウッド女優のインタビュー場面を字幕無しで理解できた経験をしました。
以上のように、アイビーは語学力+αを習得可能なスクールであると確信しています。今後も可能な限り継続して受講したいと考えています。



















ネイティブの先生に日常的な英語を習いたいと思い、実践英語コースを選びました。
社会人になって10年程になります。昔から使える英語を身につけたいと思いつつ、仕事や残業で疲れたと言っては独学もせずにいました。
今回、たまたま社員旅行が数年ぶりに海外に決まり、オーストラリアへ行くことになったので、これを目標に頑張ろうと思ったのですが、独学ではまた怠けそうなので、授業を受けることにしました。
最初にクラス分けテストがあり、自分のレベルに合った授業を受けられます。どんなレベルか心配無用でクラスの人とも気兼ねなく勉強できます。
授業ではテキストを使用せず、先生が配布する最近の雑誌の記事を読んだり、ニュース番組を見たりします。内容が新鮮で、自分では選ばない分野についても知ることができるので、英語はもちろん、視野を広げる意味でも勉強になっています。
授業中は英語のみです。間違った英語を話すと、先生がノートに書き出して、正しい言い方を教えてくれます。私はこれが大好きです。
中学・高校・大学では、生徒が多すぎるせいか、間違った言い方をしてもおおまかな意味が通じれば間違いを指摘されることもなく、正しい言い方も教えてもらえませんでした。社会人になると、さらに間違いを指摘してくれる人がいません。間違った言い回しを文字にして見直すと、自分がいつもどんなところを間違えやすいのか分かるし、普通はどういうふうに言うのか教えてもらえます。授業を受ける甲斐があるなぁ、と思う瞬間です。
「話す」だけでなく、先生やビデオの英語を聴いたり、雑誌を読んだり、日記を書いたりと、日常的に必要な英語をバランスよく勉強できるのも、とても嬉しいです。
楽しく無理なく勉強を続けることができて、そして英語も前より良くなってきていると思うので、この調子でオーストラリア旅行へ向けてがんばりたいと思います。


















私は2002年の4月から翌年の3月まで、実践英語コースを受講しました。英語の勉強をするのは実に10年ぶりで、よーし頑張るぞっと意気込みはあったものの、それまでずっとのほほんと生活していたので、授業についていけるかどうか、とても不安でした。しかし、先生もクラスメイトもリラックスした雰囲気で、毎回とても楽しいものでした。授業は実際のニュースビデオや記事などが使われるので、とても実質的で使える英語が学べます。

発言中に文法的な間違いや、使用単語が適切でなかったりすると、先生がメモをとってくれていて、毎回最後にチェックをしてくれます。初めは話している途中に先生がメモを取り出すので、気になって嫌だったのですが、自分が気づかないうちにしている間違いを指摘してもらえるのは、とても役に立ちました。 授業のトピックは様々で、英語以外の知識も広がりました。また、授業では自分の考えを発表する機会もたくさんあるので、自分以外のクラスメイトの人たちの考えを聞くことができ、それもとても楽しかったです。


















Excuse me, where is a Duty free shop?
これが、外国人に向かって話し掛けた初めての英語でした。免税店行きたさの、サンフランシスコでのこの一言が通じたのが、英会話を習うきっかけでした。 こんなワンフレーズでも,相手にわかってもらえたことは私にとっては、驚きであり喜びでした。

はじめは、マンツーマンで、単語を並べただけ、ただただ意思の疎通を図るというレッスンを続けました。英語を使っているというだけで楽しく、英語慣れという点では良い方法でしたが、考えの半分も相手に伝えられない自分の英語が、だんだんともどかしくなってきました。文法と単語力の必要性を感じ、また会話だけではなく、本や映画も英語で楽しみたいと欲も出てきました。 そこで真剣に勉強のできるスクールに入ることを決心し、いろいろと見て回りました。レッスンがバラエティーに富んで、リスニングの練習もでき、宿題があって、プロ意識を持っている講師がいて、そして暇つぶしに来ている生徒がいない…この条件に当てはまるのが、アイビー外国語アカデミーでした。

毎回、自分の考えを英語で発表することで、常に参加意識を持ってレッスンに参加しています。今まであまり考えることもなかった環境問題、教育、文化等、いろいろなジャンルについて、英語で考え、それを表現するということで、英会話ということ以外でも私にとって、良いスクールを選んだと思っています。